BEMANI音楽とBEMANIアーティスト情報サイト
 

Tomosuke

Birth date
01/01
Blood type
B
Birth place
Kanagawa
Like
ねこ、納豆・オクラなどのネバネバ系、じゅんさい、おもちゃ全般、テッド・チャン、澁澤龍彦、安部公房、デビット・リンチ、ゲームセンターCX、妄想、パチスロ
Dislike
昆虫界の暗黒騎士、チョコに付いてる隠れ銀紙等の不意打ち系全般

小学生の時は天体観測にはまり、中学時代はホーキング理論に感動
高校時代は利己的な遺伝子等をはじめ大量のブルーバックス書に感化され典型的な理系ロードを歩み理系大学に進学するも音楽の魅力にすっかりとりつかれ、多種多様の音楽ジャンルのバンドに参加しライブ等を行う。
『有機コンピューター研究よりも音楽の方が君には向いてる(=大学やめなさい)』と教授にいわれ、大学を中退。
その後はピアニストのアシスタント等を経て99年にコナミ株式会社(現:株式会社コナミデジタルエンタテインメント)へ中途入社。
以後ギタドラをはじめとし、DanceManiaX、Mambo a GO GO!、beatmaniaIIDXなどに様々な機種の楽曲を担当。
現在はpop'n musicを中心に活動している。
作る全ての曲に情景と物語性を持たせるのが信条。

marble -Re Edition-/TOMOSUKE
http://www.konamistyle.jp/customfactory/tomosuke_marble/

Interview
-趣味は何ですか?
ねこと遊ぶ・トマソン探し・でかいおもちゃ屋を上から下までくまなく見る・ネットオークションでありえないものを探してみる
-あなたにとってBEMANIとは?
新しい音楽の表現方法であり、自分発見の場所であり、優秀なアウフヘーベンツールでもある。
-最後に一言お願いいたします。
BEMANIに関わってからもう何年も経って、いつの間にか僕も古参になってきました。
その間にコンポーザーもユーザーの皆さんも世代交代して関わる人が色々と変わったと思います。
昔のファミコンのゲームと同じように、何年か立って『あ!それ俺もやったやった!』みたいに実際ゲームをやめてしまった人同士でもコミュニケーションツールとしての側面は残ってるみたいな思い出深いゲームをこれからも作って行きたいなあと思っていますので、宜しくお願いします!