マイポータルゲームアクセスヘルプi-revoトップ

beatnation Records

COLUMN

kors k

2008.09.24

Back to Back vol.23

kors k

アーテストへ質問、リクエストを送ろう!

ちわわわわぁぁぁ→→→→ぁぁぁっす!kors kです!
セミの声が少なくなって、ゆっくりゆっくり冬支度をし始める空気を感じる今日この頃。

如何お過ごしでしょうか?
気が付けば10月目前ですね。
2008年も残す所2ヶ月ちょっと。いやはや・・・早いもんです。

毎年、世間が夏休みと冬休みの時期は色々とお仕事が入って締め切りに追われる毎日になるのですが
今年も徐々にそんなムードになってまいりました。
仕事がたくさん頂けるなんてホントにありがたいことですし、嬉しい限りです。
僕を信頼し、僕の音を必要としてお仕事を下さるクライアント様、
僕の音を待っていてくれる皆さんの期待を裏切らないように釈迦力頑張りたいと思います。

今日は僕のお仕事に対するスタンスと言うか、心構えなんかを語っちゃいたいと思います。
自分の趣味を仕事にしたい方なんかの参考になれば嬉しいです。
(勿論僕視点の僕の考え方なので、これが絶対!ってワケではありませんが)

僕が普段やらせて頂いているお仕事はよほど特殊なケースを除いて、基本僕にお任せな物が多いのです。
よく言われるのが
「ズバッとコースケ君らしいヤツで!」
みたいな感じですね。
このオーダー、実は意外と難しいんです(笑)
僕が作れば僕らしくなるのは当然なのですが、だからと言って今までと同じことをやっても面白くない!
色々と方向を模索しつつ、自分の作りたい音とクライアントが求める音、
僕の音楽を聴いてくれている人が僕に求める音、
なるべく全ての要素をバランスよく取ろうと頑張っています。
もちろん自分の思惑通りに上手く進まないこともありますし、自分が予想していた物と違う結果を生んだりしますが。
しかし生涯ずっと勉強です。
それらのいいデータも悪いデータも1つ1つ昇華していくことがスキルアップへと繋がるのでは、と思います。

後は締め切りを破らない!やると言ったらやる!責任を持つ!
信頼して任せてくれている人に「やっぱり出来ませんでした!どぅふふふ!」なんて言えませんし、
そんなことばっかりやってると仕事が来なくなります(笑)
締め切りに間に合わないにしても連絡を早めにして時間を調整してもらったり、
そういう面での配慮にやり過ぎってことはないと思っています。
なので報告、連絡、相談(ホウレンソウってやつですね)には気を遣っておりますです。


「そんなこと当たり前のことだろ!!わざわざ書かなくたって分かるよ!」
なんて声も聞こえてきそうですが、意外とその当たり前って重要だと思うんですよね。

九九を覚えていないのに面積や体積は求められません。
基礎あっての応用ですから!
足元はしっかり固めておかないと崩れちゃったら大変ですしね(汗)

そんなわけで、今日も上に書いたことを実践してこようと思います。
ではでは、kors kでございました!

beatmania IIDX GATEWAY

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution