マイポータルゲームアクセスヘルプi-revoトップ

beatnation Records

COLUMN

dj TAKA

2009.01.07

Back to Back vol.37

dj TAKA

アーテストへ質問、リクエストを送ろう!

皆さん明けましておめでとうございます!

新年一発目に僕の番が回ってきたということは?

何か、抱負的なものを求められ、かなりハードルが上がってる感じがありますが。

昨年のシメはkors k君が華麗に決めてくれてるんで。

コロちゃんはまだ25歳か~とは言え、出会った頃は高校生なので、そりゃみんな年もとるわなっちゅう話で。

まあでも、作家としては僕らもまだまだ若手なので、今年も全快で飛ばしていきます。

beatnation Recordsを、今年もどうかご贔屓に!よろしくお願い致します。


では質問に参りましょう。


beatnation Records全体の話なのですが、
「楽曲の応募の際、プロフィールなどは市販の履歴書に書くだ けでいいのでしょうか。
それとも、自分で作ったプロフィール 用紙を使用して、音楽についてのデータも書かなければいけな いのでしょうか」
自分も音楽が好きで、ぜひ一緒に仕事がしたいと思っているので、お答えいただけるとありがたいです。


あなたがどんな人で、これまでどんなことをしてきたのか、これだけが分かれば、あとは自由です!
書式は自由!内容も自由!
写真は同封してくれる方が嬉しいですが、なくてもいいです。

最近また、作品が少ないんですよ。
ボーカリストも募集してますので、恥ずかしがらずにみなさん送ってくださいね。
ちゃんと全部聴いてますから。
一緒に仕事ができることを、楽しみにしています!



「snow stormのときにやっていた、トランスとオーケストラの融合みたいなネタを形にするとき、
気をつけたことや、参考にした楽曲みたいなものってありますか」
トランスに弦楽器を突っ込むという発想は考え付かなかったので、その発想に脱帽しました。


ダンスミュージックの中でも、メロディやハーモニーの美しさをインストでも表現できるのはトランス系しかないんじゃないかと思います。
生系の音を混ぜるのは一般的じゃないですけど、パッドやスタック、いわゆるトランスっぽい音であっても、役割としては同じだと思いますよ。



TAKAさんのようなメロディはどうすれば作れますか?
TAKAさんのメロディは何やらクラシック的な香りがするのです が・・・


音楽理論って結局のところ、メロディをどうやって作るかは教えてくれないんですよね。
どちらかと言うとアレンジ寄りというか、手助けをする部分しか教えようがないみたいで、
メロディそのものは最終的には、自分の中から生み出す以外は方法がないみたいです。
音楽って元々は学問じゃないですからね。
人間の持つ感覚を、学術的に無理やりまとめてみたものが音楽理論でしょうか。
だから理論とか言っても例外だらけで、結構無理があるのですが、
ポピュラー向けの理論書を1冊読んでみるだけで、作風の幅は広がって行きますよ。



ボクは今高校2年生で軽音楽部にはいってバンドを組んでます !!!
担当はドラムです!
そのバンドなんですが。メンバーの一人が辞めそうで バンド全体がとてもブルーになってしまい、
ライブどころでは なくなってしまいました・・・・・・。

ボクはバンドのリーダーとして他のメンバーのためにも解散するべきか、それともあたらしいメンバーを探してそのまま続け るのか迷っています。
どうしたらいいのでしょうか・・・・・・。


だいたいバンドってこういったことか、女性関係のトラブルでダメになってしまうか、どちらかのパターンが多いですよね(笑)
すごくよくわかります。メンバー4~5人もいれば、モチベーションにバラつきが出ちゃうのは仕方ないんですよね。
特に高校生くらいだと、うまく行けばこのままデビューしたいとか考える真剣な子もいれば、遊び半分ろくに練習しないやつもいて、
更に進学の問題とかもあって、意識レベルに差が出ちゃうのは仕方ないと思いますよ。
僕は、自分と同じ意識を持つ人と組むのが一番だと思います。
なかなかそういう仲間は見つからないと思うので、見つかるまでは、とりあえず今のまま続けてみるのがよいのではないかと思います。
だいたいみんな、そんな感じだと思うので。
頑張ってください!



beatnationサミットで嘆きの樹を流しているときにPS2版 DD(+カーディナルゲートCD)を持っていましたが、
あれ はどういった意味なんですか?また、自費で購入したのです か?


これはですね、DVDでは分かりにくいんだけど、後ろのスクリーンに家庭用DistorteDとCARDINAL GATE conclusionの宣伝を、
VJに頼んで流してもらってたんですよ。ちょっとした遊び心ってやつですね。
ライブの日はまだ発売日前なので、中は空っぽでケースだけを持ってます。



beatmania IIDX GATEWAY

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution