マイポータルゲームアクセスヘルプi-revoトップ

beatnation Records

COLUMN

Sota Fujimori

2009.01.29

Back to Back vol.40

Sota Fujimori

アーテストへ質問、リクエストを送ろう!

お久し振りです。年も明けて私も毎日充実した日々を送っております。今年の抱負は"男に磨きをかける"ということで、シンセばかりではなく人間的な部分で自分をもっと磨けていけたらと思っております。
近況なのですが、先日レーシック(視力回復手術)を受けて参りました。中学生の頃から勉強のしすぎ?で分厚い眼鏡をかけるようになり、大学生の頃はコンタクトレンズを着用するようになりました。
最近ではただ面倒くさい!ということからほぼ毎日眼鏡でしたが、眼鏡をしていると似合わないせいか、どこか自信を無くしている自分が居たんですね。料理している時も曇るしいつか眼鏡やコンタクトレンズ から開放されたいとずっと思っていました。そんな時期に僕の周りで突然レーシックが大流行!!とにかく経験者全員 口を揃えて「やって良かった!」と言うのです。大変興味を持った僕はさっそくクリニック へと足を運んだ訳です。そして僕自身の感想は.....「やって良かった!」でした。もともと0.03だった視力も今は両目とも2.0という驚異的な変化に自分でも驚いております。これで毎日オシャレが出来る~♪ なんてルンルン気分でメンタル面でもかなりポジティブになりました。他にもウチのテレビってこんなに映りがいいんだぁーとか、朝起きて時計が裸眼で見えるー など全てが感動の毎日です。
今年はブイブイ言わせちゃうわよ☆

そしてもう一つお知らせがございます。先日発表になりましたが、武装神姫というゲームで3曲程担当させて頂きました。マップ曲、戦闘曲といったシーンで登場するのですが、超バリバリのシンセエレクトロ、 サイケトランスっぽい楽曲などを作らせて頂きました。ぜひチェックしてみて下さいね♪

さて今回もやって参りました恒例の質問コーナー。退屈しないようおもしろおかしく返答していきたいと思います。それいっ!


Q.
学生時代の仲良しであるSADAさんとユニット組んだらどんな名前になりますか?
(それについての由来、ダジャレもおねがいします。)


A.
SOTA & SADAということでSODAになりSODA きゃっ(><)/


Q.
自分は1ヶ月ほど前からDTMを始めたのですが、曲をうまく作れません。Sotaさんの曲の作り方の手順などを参考にさせていただけないでしょうか?僕はリズムとメロディを併用して作り、そこにそれっぽいベースを乗せて、それっぽいコード的な音を付けてるんですけども問題点はありますでしょうか?


A.
一ヶ月で曲作りなんて凄いですね!良い勉強法としては好きなグループのバンドスコア(楽譜)を購入しそれを打ち込んでみることにより、アレンジ等を学ぶことが出来ます。実際僕も昔はよくやっていましたよ♪ 打ち込みパートの順序ですが、特に決まりはありません。自分の好きなパートから打ち込んでいくと良いと思います。僕もリズムからだったり、メロディからだったり様々です。


Q.
先日[SYNTHESIZED]を購入しました。とても素敵な曲ばかりで30にもなるオトナが、曲を聴いて感動し、思わず涙をしてしまいました。(お恥ずかしい…)こうした少しの事でも人を幸せな気持ちにさせてくれた楽曲。そしてこの楽曲(Fly Above)を制作してくださった、Sotaさん。本当にありがとうございました。


A.
全然恥ずかしくないですよ☆その純粋な心をこれからもずっとキープしていって下さいね。昔Back To The Futureなど数々の名曲を生んできたハリウッド映画作曲家のAlan Silvestriさんという方とお会いしたことがあるのですが、僕も同じことを言ったことがあるんです。「あなたの音楽を聴いていつも涙してます」ってね。そしたらAlanさんは「その純粋な心を持つことが一番大切。その優しい気持ちがあれば、君もいつか人を感動させるような曲が書けるようになるだろう」と言っておりました。物凄くその言葉に感動しましたよ。実際僕が人を感動させる曲を書いているかどうかは不明ですが、いつも純粋な気持ちで曲作りをしています(^^)


Q.
1. Sotaさんがいつも聞いている、これは聞け!なCD(ジャンル不問)があったら教えてください。Sotaさんがオススメするものなら間違いなし!だと思ってるのでぜひお願いします☆
2. 進路について、本当にこれでいいのかなと悩んでいたりするのですが、Sotaさんの「やる気と根気さえあれば、何だって夢は叶えられる」という言葉を見て元気を貰いました。ありがとうございます;


A.
1. YMOは狂ったように好きで聴いていましたね。オススメはSolid State SurvivorというアルバムとAfter Serviceかな。今聴いても音楽的に完成度が高いので本当に素晴らしいです。勿論シンセサウンドも♪ 2. これは本当です。僕が慶応高校に通っていたころ勉強が超大変でシンセをやりたくても全く出来なかったんですよ。それで嫌になって高校卒業後アメリカへ飛び出し、やりたいことだけを一本に絞りました。ぶっちゃけ不安だらけでしたよ。シンセなんかでご飯が食べていけるのだろうか?音楽っていう職業は寿命が短いよなぁとか、プロになれなかったらどうしようとか...。でも後には戻れない状態でしたから本当に努力しましたよ。シンセは昔から本当に好きだったから葛藤しつつも誰よりもシンセの勉強はしました。そして今こうしてシンセを商売道具(武器)としてなんとか頑張っているのです。SYNTHESIZEDという名のCDも出せた訳です。「僕に出来ることは誰だって出来る!!」と断言しちゃいます。頑張って下さい。応援しています。


Q.
どうやったらシンセであんな分厚い音を出せるようになるのでしょうか?


A.
トランスリードのことかな?暑苦しいシンセサウンドが昔から大好きでして...(笑) 勿論レイヤー(重ねる)とか方法は色々あるのですが、音に揺らぎをつけることが大切かな。ちょっと専門的な話になるけれど、 まず2オシレーター以上のシンセを使いDetuneというパラメーターでチューニングが狂う直前までお互い+と-に音をずらしてやります。(鋸波が分かりやすいかな) 単体だと気持ち悪く聴こえる場合がありますが、オケ中だとそれが目立ったり前に出てきたりするので、ぜひ試してみて下さい。あとはEQ,Compなどで調整してみて下さい。Compというエフェクトは習得するのに何年もかかるとても奥深いエフェクトなので、研究してみて下さいね。


Q.
今僕は工学系の学校で制御工学を学んでいるのですが、これってシンセにも通じるものがあるんでしょうか?確かSotaさんはシンセの構造にも精通していたはずなので、お答えください!
もしも関係するのなら、案外音楽という「学問」は理系なのかもしれませんね。近々僕も作曲の世界へ足を踏み入れようと思っています。それに関して何かあれば同時にお願いします


A.
制御工学なんてとても難しそうですね。シンセに関しては確かに理系かもしれません。シンセは物理であり、天文学であり、電子工学であり様々です。僕も大学でシンセを専攻していたのですが、毎日 苦手な物理ばかりをやらされました。(途中嫌になってSADAくんとおうちで曲ばかり作っていましたけど...(笑)
実際シンセメーカーに勤めている方も理系な方が多いですからね。でも音楽的に直結しているかどうかはまた別の話かもしれません。もっと分かりやすく言うとシンセを生産するエンジニア、シンセを使って 音楽を作る、プレイヤー、クリエーターといった具合にね。僕みたいに物理が苦手でもシンセは習得出来ると思いますが、もし物理が得意だったらシンセを作ったり、直したりも可能だったかもしれません。 どちらにせよ、学問は習得して損はないってことですね。必ずどこかで役に立ちますから。ぜひ音楽にもチャレンジして頂いて新しい発想かつ斬新な音楽を作ってみて下さいね♪


beatmania IIDX GATEWAY

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution