マイポータルゲームアクセスヘルプi-revoトップ

beatnation Records

COLUMN

dj TAKA

2009.11.05

Back to Back vol.74

dj TAKA

アーテストへ質問、リクエストを送ろう!

先日発表となりました、beatmania IIDX -SUPER BEST BOX-ですが、
僕の方では今、マスタリング前の音源の最終確認のため、昔の音源を聞き直してます。

vol.1のdisc1から聴き直してまして、普段制作していく上で、あまり古い音源を聴くこともないのですが、
古参の僕にとっては、思い出いっぱいで涙なしでは聴けないものがありつつ、制作者としては多々感じるものがあります。

初期の頃はサウンド的にはNAOKIさんとTaQがダントツだな、とか、「ABSOLUTE」とか今更聴きなおしてみると、
サウンド的には粗いんだけど、勘違いからくるオリジナリティがありインパクトがあるな、と感じ、
今このインパクトを出せているかな、と思うと、反省しきりな感じになります。

10年近くに渡って、安定したクオリティで出してもらってる方や、昔はショボかったけどガンガンクオリティを上げている人、
様々な歴史を感じます。

昔から知ってるユーザーの皆様はもちろん、最近IIDXのファンになったという方にも、
是非聴いて頂いて、SIRIUSに全部収録されてますから、気に入った曲があればゲームセンターでプレーしていただく流れができたら嬉しく思います。


Q:
TAKAさんこんにちは!
CSEMP楽しいです!SIRIUSも楽しみにしています!

作曲に関してものすごく初歩的な質問ですが…
僕はメロは浮かびやすいものの、それをコードにして展開を作り出すことができません。
といっても、まだDTM駆け出しなんですが。

TAKAさんもこんな風な悩みを持った時期ってありましたか?
あれば、是非ともその時のお話を聞かせてください。
また、何かアドバイスなどがあればお願いします。

A:
僕も最初はそうだったのを思い出しました。
コレに関しては、オリジナリティのある曲であればあるほど、最初からできちゃう人は少ないと思いますよ。

僕が曲作りをはじめた頃はDTMなんてないから、まず歌メロを作った後に、ギターやピアノでコード付けをするような感じでした。
とにかく色んな曲に触れてみることで、ある程度パターンがあることが分かってきて、“普通のつけ方”が分かるようになるので、
それを知ってから、応用のコードを試してみるのがいいと思います。
ポイントは、色んな曲を聴いてみることですね。


Q:
キングに質問です!
ずばり!beatnationのメンバーから何て呼ばれてますか?(あだ名)

A:
Ryu君、kors k君、YOSHITAKA君からは、普通にTAKAさんという感じです。
Sota君からは何故かターボ君と呼ばれてます。

角田さんだけは、僕がdj TAKAと名乗る前からの付き合いのため、苗字で呼び合ってます。
コレ結構、媒体さんからの取材やイベントの時に苦労します。
個人的にはTAKAさんとかTAKA君とかと呼んでもらえる方が嬉しいので、
これを読んだ関係者の皆様、苗字ではなくて気軽にTAKAと呼んでください(笑)




 

beatmania IIDX GATEWAY

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution