マイポータルゲームアクセスヘルプi-revoトップ

beatnation Records

COLUMN

Sota Fujimori

2010.02.12

Back to Back vol.83

Sota Fujimori

アーテストへ質問、リクエストを送ろう!

もうすぐバレンタインですね!! 高校一年の頃チョコを貰えなくて賭けに負けて坊主にしたことのあるSota Fujimoriです。←絶対に誰かが「Sotaにあげんなよ!チョコ貰えなかったらあいつ坊主にするから!」と手を回していたに違いない(笑)そう信じたいです....。

さて、beatmania IIDX 17 SIRIUS ORIGINAL SOUNDTRACK, そしてkors kくんのWays For Liberationが予約開始となりましたね。
ちなみにちょうど今はkors kくんアルバムDISC2の作業中です。担当曲はまさに僕が一番やりたかったあの曲!!
これは皆さん期待して良いんじゃないかな♪お楽しみにっ☆そういえば昔Liberationっていうアナログシンセがあったなぁ。
アルバム名を初めて聞いた時、真っ先にこのシンセを思い出しちゃいました。そういえばSIRIUSっていうデジタルシンセもありますっ!!

CDの詳細はコチラ↓
http://www.konamistyle.jp/sp/bm2dx17_st/
http://www.konamistyle.jp/sp/korsk_1st

そして先日一回完売致しましたSYNTHESIZED2ですが、また再販がスタート致しましたので、
まだ聴いていない、という方はぜひ聴いて御感想お待ちしております♪ぜひこのコラムに感想を送って下さいね。
詳しくはコチラ↓(急がないとまたなくなっちゃいますよぉ)
http://www.konamistyle.jp/sp/sota_2nd/


そして世間で騒がれているAVATAR。まだ行けていないんですねぇ...。
実はAVATARというアナログシンセも存在していて映画名を初めて聞いた時、
真っ先にこのシンセを思い出しちゃいました(くどい...)
このAVATARというシンセはARP ODEYSSEYの鍵盤カットモデルのような形をしておりギターシンセとして
使えた画期的なシンセだったのですが、開発コストがかかりすぎたわりにそこまでヒットせず、
ARPは倒産してしまったという訳有りシンセなんです。誰も聞いてないかそんなこと(爆)

ちなみに前作SYNTHESIZEDの限定配信曲は100% ODYSSEYでしたね。
今回ポップンで制作致しましたBlow Me Upという楽曲でサビボーカル後に
鳴っているシンセリードがODYSSEYです。(オデッセイと読む)
ODYSSEYについて過去に語ったことがあるので、コチラを参考に↓
http://mp.i-revo.jp/user.php/sota/entry/34.html

そしてポップンといえばWe Can Change!!
サントラとSYNTHESIZED2の違いは?という質問にお答えしたいと思います。

1. ゲームやサントラはベースがmMinimoog Vというソフトシンセでしたが、SYNTHESIZED2バージョンでは
本物のmMinimoogに差換えました。ブリブリ感が増していると思います。
2. サビボーカルにハモリを薄くを足してみました。
3. 若干尺が長い。
4. ミックス、マスタリングは一からやり直しました。よって音圧が増している。

以上です~。
僕的にはSYNTHESIZED2バージョンの方が新しいので好きです。

そして2月といえば、2/20(土)AOUがありますねっ。勿論皆さんも行かれますよねっ!!


それでは僕の大好きな質問コーナーに参ります。今回もdj TAKAさんのように親身にかつDJ YOSHITAKAくんの
ようにハイテンションでお答えしていきたいと思います。それいっ!!


Q.
SIRIUSの新曲「with me…」、かなりお気に入りです!!!
この曲をきっかけにELECTROというジャンルに興味を持ち、
そのジャンルの曲をもっとたくさん聴きたいと思っているのですが、
Sotaさんのお勧めの曲はありますか?
もしありましたら、いくつか教えていただけるとうれしいです。


A. 有難うございます!!海外では流行りまくっているELECTROですが、
そろそろ日本でも火が付いて欲しい今日この頃です。オススメですが、
SYNTHESIZED2は絶対に気に入って頂けると思います。(with me...のロングもあるしね♪)
特にブリッブリのベースが好きならもう絶対聴いて損はないと思いますので、
ぜひ宜しくお願い致します。
そして御感想もまた送って下さいね。


Q.
初めまして初投稿です。
僕は最近IIDXを始めたばかりの初心者なのですが、
Sotaさんの曲はめちゃくちゃ好きなんですけど、
まだ初心者なのでとても難しくて全然クリアできません(泣)

やはりSotaさんに限らず、
自分で作曲したものは必ずクリア出来るんでしょうか?
また、SotaさんはIIDXをプレイするんですか?
教えてください!


A.
いつもプレイして頂き有難うございます。
自作曲ですが、必ず毎回クリア出来るという訳ではありません。
いつも簡単なモードで遊ばせて頂いておりますが、
もっと練習して皆さんのように上手くなってかっこEプレイを披露したいですね。
まだまだ練習不足です....(笑)


Q.
Sotaさんのクイズ動画で「無人島にもっていくとしたら、
シンセとなにをもっていきますか?」という問題で
Sotaさんが太鼓と答えましたが、なんで太鼓なんですか?


A.
これはですねぇ、多分無人島には電源が無いと思ったので、
気軽に楽しめるパーカッションなんてアリかなぁって思ったんです。
ちなみにSYNTHESIZED2のNusa Duaという曲では実際に太鼓を叩いているので、
聴いてみて下さいね。
これは実際にバリ島にあるNusa Duaという場所で購入した太鼓なんですよ♪

Q.
いつも楽しく楽曲を聞いております。

SotaさんのSYNTHESIZEDを聞いてから、
自分でもトラック制作を行うようになりました。

そこでふと思ったのですが、
よくプロの方の自宅スタジオなどを拝見すると、
やたらたくさんのハードシンセやハード音源が並んでいたりするのですが、
ああいったハードウェアを全く使わないで、
プロとして活動していらっしゃる方っているのでしょうか?

あるいは、活動を続けていく過程で、
ああいったハードウェアが増えていくのが普通ということなのでしょうか?

よろしければ、Sotaさんの意見を聞かせていただきたいです。

それでは、おからだに気をつけて、これからもがんばってください。
SYNTHESIZED2も楽しみにしております!


A.
これは色んな方からもよく質問される内容ですね。
ソフトのみで御活躍されているプロの方は大勢居ますよ。
beatmania関連ですと親友のSADAくんなんてそうですね。
部屋がスッキリで羨ましい限りです。
ソフトも出た当初は音が細かったりレイテンシー(出音の遅延)等がネックでしたが、
最近のソフトシンセは飛躍的に進歩して問題ないレベルどころかハードを超えるシンセも多数登場してきています。
特にPCMシンセ(録音済の音を再生するシンセ。
もっと簡単にいうとリアルなピアノとかドラムの音が入ったシンセ)だけに関してはスペックからしても完全にソフトがハードを越えました。
ただ IIDXで聴かれるようないわゆる電子的なシンセサウンドは一長一短といったところですね。
ハードには楽器としての良さもありますし、特に僕の場合は昔のアナログシンセサウンドがいまだに一番好きなので、
やはりハード完全排除という訳にはいかないんですね。
もしシンセをあくまでも作曲や楽曲制作においてのツールと考えるのであればソフトだけでも十分な時代だと思います。
でも僕の場合ガチなトランスを作る時はやはりVIRUS TIやSUPERNOVA2などといったハードシンセは必須ですね。
定番トランス用ソフトシンセも数多く存在しますが、やはり線が細いというか密度の濃くない感じがするのです。

ハードシンセの多いプロの方は理由が二つあると思います。
1. 僕のように単純にシンセ好き。シンセに囲まれるだけで幸せな人。
2. 業界に長い方、少し年輩の方はハードシンセの方が好きな方が多い。(ハードの方が良いと信じている)
といった感じでハードはマストではないので、御安心下さい。
きっと10年後にはソフトももっと進化していると思いますので、これはもう時間の問題でしょうね。

僕は二つのいいとこどりをしていきたいです♪


Q.
初めまして、こんにちは。
いつもすばらしい曲をありがとうございます。
曲もすごくクオリティが高くて驚いていますが、
対談動画やライブで見たキーボードの打ち込みに驚きました
(特にスプリットでの2パートの打ち込み)。
私は鍵盤の打ち込みはまともにできなくて今は修行中です。
作曲はマウスでMIDIを書いています。
やはりキーボードのほうが作曲のペースが早いですか?
また、上達する方法なんかがあれば教えてください。



A.

そうですね。やはり鍵盤で入力していった方が断然早いと思いますね。
特にサウンドクリエーターというお仕事は時間との勝負なので、
短期間で楽曲を仕上げなくてはなりません。
そういったシチュエーションの場合マウスで一つ一つ入力していくよりはバァーって弾いていった方が早いと思います。
しかしマウス入力という方法は音楽理論にとらわれない方法で作曲出来るので、
おもしろいものが出来る可能性は凄く秘めていると思うのです。
物理的に人力では演奏できないようなフレーズを求めている場合なんかは僕もマウスを使ったりもしますよ。

上達の方法は、やはり楽しむこと!!
自分がつまらないと思う曲をピアノでいくら練習してもやはり上達はしません。
自分が弾いていて楽しくなれる楽曲を存分にプレイして
モチベーションを上げればいつか鍵盤を見ずにスラスラ弾けるようになりますよっ♪ 



Q.
こんにちは。Sotaさんいつも素晴らしい曲を聴かせてくれてありがとうございます!
SYNTHESIZED2も予約させて頂きました。
僕もSotaさんに憧れて、シンセサイザーを始めてみたいなぁ、と最近考えているのですが、
初心者お勧めのシンセサイザーや心がけなどがあれば教えてほしいです!


A.
きっと今頃予約していたSYNTHESIZED2も届き2010年最高のシンセサウンドを御堪能されていることでしょう(笑)
そしてご予約有難うございますm(_ _)m
初心者オススメシンセですが、自分のやりたいジャンルや方向性、
そして予算などから一言で「コレ!」とオススメするのはとても難しいことです。
一番良い方法としては楽器屋へ足を運び、やりたいジャンル、
予算等を店員に伝え自分も試奏して選ぶという方法がベストだと思います。
ソフトシンセであればネット上でもフリーウェアのシンセが数多く存在するので、それらをチェックするのもありですね。
ただしそのソフトシンセを動かすためのアプリ等も必要になってくるので、注意して下さいね。

心がけは女よりも三度の飯よりもシンセが好き!ですね(笑)


Q.
1.僕はまだDTM歴が短く、フリーのソフトシンセを多様しているのですが
Just a Little Smileのようなかっこよくて迫力のあるギターの音がなかなか再現できず困っています。
ギターの音源でオススメのものはありますでしょうか?
あのタイプはやはり機械で出すより生で弾くしか無いのでしょうか・・・?
ソフトはフリーでなくても結構です!

2.僕の使っているドラムキットはキックの音がロック系の衝撃波みたいな感じの音です (音)
Sotaさんの芯のある力強いキックを出したいのですが、
どんなシンセを使っているのかお聞きしたいです!

3.自分は今winユーザーなのですが、最近買い換えたDAWソフトが以前のものより機能的には優れているのですが
逆に凄く使いづらくなってしまいました。
MacのLogicは良い評判をよく聞きますが、初心者にもインターフェース面は扱いやすいのでしょうか?
Logicを使っている人は周りにいないので、僕の買い換えたDAWソフトのように触りは良かったけど
ある程度使ってみるとやりづらい、なんてことがあるかもと不安だったりします。。


A.
ギターは生で弾いてもらうこともあればシンセを使うこともあります。
どちらにせよ迫力のあるギターサウンドを出すにはやはりOverdriveやDistortionなどといったエフェクトを必要以上に多めにかけてやることが重要だと思います。
ギターのフレーズを波形で分離させて新しいフレーズを構築させたり、シンセではVitual GuitaristやSlayerなどといったソフトを愛用しています。
キックはとにかくEQとCompでしょうか。この二つをマスターすればどんなドラム音でも迫力のある音に変えられるようになりますよ!!
完全マスターには何年もかかると思いますが、結局はこの二つが大きいと思います。
ぜひトライしてみて下さいね。

DAWですが、無理して変えなくても自分が使いやすいものを選べば良いと思います。
こればっかりは「慣れ」ですので、機能的に優れている現状のものをしばらく使ってみてはいかがでしょうか?
僕が使っているLogicはMac限定なのですが、これは確かに素晴らしいですが、機能的には他社のDAWとさほど変わらないと思うのです。
僕はその昔VISIONというソフトを使っていたのですが、ディスコンになってしまったので、Logicに移行したんですね。
最初はかなり戸惑いましたが、慣れのお陰か今となってはVISIONには戻れません。 でもLogicはオススメですよ~♪
お値段も昔の1/3くらいでお買い得ですし、SYNTHESIZED1+2は全てLogicで作曲、編曲、ミックスしました。(シンセは別だけどね)




 

beatmania IIDX GATEWAY

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution