マイポータルゲームアクセスヘルプi-revoトップ

beatnation Records

COLUMN

Sota Fujimori

2010.08.12

Back to Back vol.98

Sota Fujimori

アーテストへ質問、リクエストを送ろう!

今年の夏は本当に暑いですね。もう外出しただけで溶けちゃいそうです(笑)
僕の夏バテ対策はとにかく水シャワー&クールグッズを活用することですね。
そしてRyu☆くんと同じくかき氷&twitterにハマっております。
最近ではRyuくんやkors kくんとtwitter上でおしゃべりなんかもしていて、
普段会わなくても何だかとても近くにいる感覚で毎日が楽しいです♪
しかしここ最近のtwitterの盛り上がりは本当に凄いですね。
海外のジャーナリストさんからメッセージを頂いたり、本屋へ行けばtwitter攻略本が山ほどあったり、どの企業も営業目的でtweetしていたりと盛り上がりは増す一方です。
今年の流行語は「なう!」で決定ですね!! コラム書いています なう!みたいな(笑)

さぁて恒例の質問コーナー。波乱万丈の人生を歩んできたSota Fujimoriが親身になってお答えします。
DTM、シンセ系の質問が圧倒的に多いですが、人生相談もお任せ下さい。
カウンセリング系もどしどし送って下さいね。では質問にお答えしていきます。


Q:
初めまして、以前Kors K様に以前質問した者です「笑」
エレクトーンの大先輩と知り、飛んできました「笑」
最早皆様の曲が好きすぎてリピードしまくっています。
曲数が多すぎて覚えきれないけど、
together 4 everがsota曲の中でも一番好きです。
質問なのですが、ぶっちゃけエレクトーンをしていて曲作りの実になっている事はありますか?
シンセとかに比べると音は少ないし、皆様の曲を再現しようとしてもかなり音的に無理があったり・・・「型は500です」
器用貧乏というイメージが焼きついてて・・・
それにエレクトーンはピアノと違って楽譜も少ないし「ビーマニの曲で楽譜だしてくれたら嬉しいんですが・・・」
ちなみにbeatnation Recordsに将来入りたいです。
今はtogether 4 everをエレクトーンで可能な限り再現しようと模索中・・・



A.
エレクトーンとはまさに日本が発祥の楽器であり僕も長年習っていましたが、受験のため、親に無理矢理やめさせられた過去があります。
続けていたら今頃もっとBigになっていたかも?? 冗談はさておきtogether 4 ever は歌詞がとても気に入っております。
全部英語なのですが、女の子の気持になって作詞してみました。
そういう意味ではSpring Comes Aroundもそうですね。

エレクトーンは習って本当に良かったと思っております。
エレクトーンはピアノには無いコードの概念をベースに学ぶので、それが、作曲や、和声作りに大いに役立っています。
さらに極めるとコード譜さえあれば、どんな曲でも伴奏を添えることが出来るようになりますので、エレクトーンは実は凄いのです。
ただ、エレクトーンはリアルタイムの演奏性には優れているのですが、一台完結仕様ということもあり、曲作りや音作り(いわゆるDTM)にはやはりPCとシンセがベストでしょう。
音源はどんどん追加出来ますし、拡張性にとても優れているからです。
曲作りにチャレンジ、そしてbeatnationRecordsに将来入りたいのであれば、エレクトーンを続けつつ、シンセにもチャレンジ してみて下さい♪ 



Q:
Sotaさんこんにちは!質問なんですが、手が不器用な人間はハードシンセは買わずに、ソフトシンセを買ったほうがいいんで しょうか?
自分もSotaさんみたいにライブやイベントでバリバリ生演奏してみたいと思ってはいるのですが、自分は超がつくほど手が不器用なので、ハードシンセを購入してもちゃんと使いこなせるか不安で仕方がありません(泣)
手が不器用な人間でもしっかり練習すればそれなりに弾けるようになるんでしょうか?
本気で悩んでいるんですが、もし良かったら少しだけでもいいのでアドバイスを頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。



A.
僕もとっても不器用です(笑)ハードでもソフトでもやる気さえあれば、どちらでも大丈夫です。
重要なのは決して諦めないことですね。そしてどんな方でも練習すれば、楽器も演奏出来るようになります。
最初は皆初心者なので、頑張って下さいね。


Q:
シンセについての質問です。
僕は、KORGのELECTRIBE MXを使って作曲しています。
ハードシンセならでばの、ブリブリ音が大好きだからです。
また、好きな曲をMIXしたりするのにも重宝しています。

そして、最近バンドに誘われました。
メンバーはドラム、ベース、ギターが揃っているとのことでした。

しかし、ELECTRIBE MXでどのパートを演奏したらいいのか、
バンドをするに当たって、どうような使い方があるのかわかりません。
ドラムもメンバーに居るので、補助演奏もいらないし...
けど、バンドでちゃんと活躍したい。
そんなELECTRIBE MXの使い方は無いでしょうか?
宜しくお願いします。


A.
またシンセの質問ですね(笑) 
ELECTRIBE MXはあの真空管ツマミをブーストするとソフトでは出ない何ともいえないウォームな質感がたまりませんよね。
僕もブリブリサウンドがとっても大好きです。
特にブリブリベース!! ELECTRIBEは楽器というよりはDJツール的な音源だと思いますので、確かに演奏となると工夫が必要になってきますね。
もしELECTRIBE MXをバンドで使用したいのであれば、演奏というよりは自前に仕込んだパターンを鳴らしつつ、ツマミのフィルタープレイやエフェクトプレイを楽しむのが、ベストだと思います。
そしてバンドも参加していくといった感じでしょうか。
なので、バンドに合わせて演奏するというよりは、ELECTRIBEを軸にメンバーに合わせてもらうといった形が良いと思います。
バンド&DJスタイル的な感じ!?

バンドメンバー達のように楽器を演奏したいっ!というのであれば、やはりシンセやキーボードの導入も検討してみて下さい。
ちなみに僕は断然鍵盤で演奏する方が好きです。


Q:
Sotaさんの記憶している限りで、自分で作曲した曲の中で「最長」だと思われる曲は何分程度あるのでしょうか?
ちなみにギネスでの世界一長い曲はサティの「ヴェクサシオン」(18時間)らしいので、是非Sotaさんも「世界一長いクラブミュージック」として歴史に残る楽曲を作ってみてはいかがでしょうかw?
それでは、これからも陰ながら応援します!!


A.
う~ん、リミックスになっちゃうけれど、TERRAさんのアルバムで手掛けたBaby Baby Gimme Your Love でしょうか?
ドラムも含めてReaktorというソフトシンセのみで作ったリミックスで確か9分近くあったと思います。
聴いたことない方はぜひ!!


ちなみに僕は毎日13~15時間くらい曲作り、音作りをしておりますので、18時間なら頑張れば出来るかもしれません。
beatnation Records初ギネス達成を目指してチャレンジしてみようかな!?(笑)


Sota Fujimori

 

beatmania IIDX GATEWAY

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution