The Epic of Zektbach

ニョアの手記

冒険者諸君ごきげんよう。三毛猫ホームズならぬ灰猫ニョアである。
まずはご報告を。
どうやらSTORYページに色々と不安定な歪みがあったようで、ニョア直しておいたぞ。
2つの世界を繋いでいるので、まだまだ安定していなかった模様である。
報告してくれた冒険者諸君。ニョア感謝である。有難う。
冒険をしていて、また不安定な歪みなどを発見したらニョアにおしえてくれたまえ。
御理解とご協力をお願いするにゃ。

さて、前回私が君達にした質問に溢れんばかりの多くの便りが届いた。
あまりにも数が多いので鳩の足も借りたい事態で、もれなく鳩の数を31%程増量したぞ。
君達からの多くの声、ニョアは心から感謝するにゃ。
さて、君達に質問したのは叙事詩の中で一番好きな曲と一番好きな登場人物であったのだが
折角多くの便りを頂いたので、結果を発表しようではないか。

では、いくにゃ!

まず、曲の方だがこれは圧倒的な結果であった。
2位を2倍の差で引き離し、多くの支持を得たのが…
第3章の表題曲、『Blind Justice』である。
ノクスとマタンの運命を、対比させた二つの歌詞と旋律で表現したこの曲が多くの支持を得たようだ。
ちなみにSTORYページでも使われている部分はトリスアギオンを讃える旋律であり
ノイグラード王国では、代々王を決める儀式の際に斉唱される調べである。
2位は『Apocalypse』。
この曲を選んだ者は、好きな登場人物も絶対アンネース!というのが多かったのが特徴的だにゃ。
3位は『ZETA』
選んだ者は数の世界に魅せられている者が多かったぞ。
以下、『Ristaccia』『シャムシールの舞』と続いた。
ちなみにニョアが一番好んでいるのは『ZETA』である。
ZETAの素数拍子のところをオスティヌスと交代で数えるのが好きなのだ。
ニャニャ ポポポ ニャニャニャニャニャ ポポポポポポポ
という具合にだ。君達も近隣の鳩とパーティー等を組み試してみるがよい。

次は登場人物いくにゃ。
こちらは比較的均等な結果であったが、頭ひとつ抜きんでていたのは
ノイグラード女王である、『マタン』であった。
悲しい運命を背負いながら、希望と優しさと強さを兼ね備えた所が多くの支持を得たようだ。
マタンは女王であるが、職業で言えばナイトに近いものがあるとニョアは考えている。
彼女は剣の腕もさることながら、その瞳に人を癒す力を備えているからだ。
今後、彼女がどう物語を紡いで行くか…それは、君達が最も気になるところなのかもしれない。
次に支持を得たのが『ノクス』。
曲の方で『Blind Justice』が圧倒的であったためか、やはり一位二位は『Blind Justice』の登場人物となったようだ。
その後は『アンネース』、『∑』、『リアン』、『シャムシール』と続いた。
ちなみにニョアが一番好んでいるのは『シャムシール』
その強さは圧倒的であり、彼女の編み出した数多くの剣技は私のエペにも取り入れているのだ。

本当に多くの感想の便り感謝する。
Zektbachも大いに喜んでいた。
冒険者諸君をもっと楽しませる為に私はペンを持ち叙事詩のさらなる編集作業をいたそう。

では、今回はこの辺でさらばにゃ!

――――――――――――ニョアの手記 12 ――――――――――――

(2008.09.24)


The Epic of Zektbach -FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA-

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution