The Epic of Zektbach

ニョアの手記

冒険者諸君!大変な事がおきたにゃ!
ニョア、今大慌てにゃ!非常にまずいにゃ。不具合極まりないにゃ!

混乱しすぎて、しっぽが毛羽立っているにゃ!
両耳も後ろにピタっとついてるにゃ!
と、とりあえず紙袋に逃げるにゃ!

…………。

……。

…。(チラり)

ふう、取り乱してしまって申し訳ない。
先日、リーデンブルグのカルカン特売日に行ってきたのだがほとんど記憶が無いのだ。
そして、今気がついたら新作のおくら納豆ゆず胡椒風味を何故か大量に持っているのだ・・・。
はっと気付いて私は財布を覗いてみると、中はチャントール氷樹海よりも寒い風が吹いていた・・・。
端的に言おう。

これで私とZektbachは無一文になった。

この事が見つかったら非常にまずいにゃ…。

…ということで、紙袋の中から失礼であるが
今回も君達の便りに答えよう。

こんにちは、ゼクトバッハ殿、ニョア殿。
私は各地に伝わる、伝統の祭りを調べる事が好きなのですが、
アリア・テ・ラリアには、どんな伝統の祭りがあるのか、
教えて頂ければ幸いです。
そして、その祭りの中には、やはり、リスタチアに纏わる物もあるのでしょうか。
(学院生ブンシーより)


勿論、アリア・テ・ラリアにも非常に多くの祭りがある。
代表的なのはノイグラード王国の『セリオス祭』だにゃ。
これは12月中旬に東の空に輝く青白い星の光を
トリスアギオンに浴びさせる王国建国以来の儀式が中心になっている。
もちろんトリスアギオンとリスタチアは深い関係があるので、この祭りはリスタチアに纏わっているともいえる。
青白い星はセリオスと言われ、王国では清廉と浄化のシンボルとなっているにゃ。

アゼルガットの民ナセムにも独特な祭りがある。
ナセムは架空の動物を信仰する風習があり
彼らが行う『カラカラ様祭』は、カラカラという伝説の山猫を崇める祭りだ。
カラカラは武神であり、健康や収穫の神ともされている。
この祭りの日は皆四つん這いで歩き、山猫のような声をあげているので
初めて見たものはさぞや驚くことであろう。

あとは、私も毎年参加するノヴァリスタの『ニシンそば早食い選手権』も有名だにゃ。


はじめまして、ゼクトバッハ様、ニョア様。
私はリトレイといいます。別名ドリアードとも呼ばれる者です。

最近、パナンジャングルの木々たちがおかしいんです。
苦しそうにしたかと思うと、突然笑い出すのです。
そして周辺に、今までに見たことのないような花が生えていました。それも沢山。
それのせいかもしれないと、調べてみたら、何と私までもかかってしまいました。
一体これは何なのでしょうか?
木々たちを元に戻す方法はないのでしょうか、ゼクトバッハ様。
お願いです、治す方法をもしご存知であれば、教えてください。
(精霊リトレイより)


植物や動物の奇妙な行動。
それはトゥーリの因果律の崩壊が原因である。
この現象についての詳しい事は後々Zektbachの口から語られると思う。
バタフライエフェクトという言葉は御存じであろうか?
1つの物事が変わると巡り巡って色々な物事に影響するということなのだ。
残念ながら、元には戻らないにゃ…。

俺と勝負しろニョア
(猫のニャロメ幻騎士)


私の華麗なる剣技に勝負を挑むとは…貴殿。なかなか命知らずだな。
その勇猛に敬意を払い、3秒で勝負をつけてやろう!
いやならやめてもいいんにゃぞ。

さて、無一文は非常に不味いので何とかせねばならない。
はて、どうしよう…。
でも、その前に折角だからオクラ納豆ゆず胡椒風味を食べるのも一興ナリ。
こ、こんなに沢山目の前あるのに食べないのはもったいないし作った人に失礼にゃ!

では、さらばにゃ!

――――――――――――ニョアの手記 16 ――――――――――――

(2008.10.22)


The Epic of Zektbach -FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA-

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution