The Epic of Zektbach

ニョアの手記

冒険者諸君、ご機嫌よう。ニョアである。

ファラリエン到着目前で、嵐に飲まれ遂にイカダが大破してしまった…。
這々の体で運よくファラリエンには上陸したものの
これからどうやってガルキア大陸へ帰るか、さて困ったものである。

ファラリエンは花畑が一面に広がる、この世の楽園ともいえる風情の孤島であり
帰り道を失った私を、芳しい花の香りと美しい景観で慰めてくれているようだ。

さて、今日は『The Epic of Zektbach -Ristaccia-』の特設頁の曲表を大幅に更新したにゃ。

http://www.konamistyle.jp/sp/zektbach_1st/

全曲発表である!

特設ページには書ききれなかった曲についての補足を、ここに書き記しておくにゃ。

■Aria te'Laria
この曲名でピンと来た冒険者諸君。
おそらく君の予想は当たっているであろう。
この曲はSTORYページの曲だにゃ。
だが、原曲はハープが静かに流れる曲であったが
収録されるものは大幅に変わっているにゃ!驚くほど変わっているにゃ。

■Nyoah's Sword Dance
私の華麗なるマクイルショチトルの剣技をZektbachが楽曲で表現してくれたにゃ!
ニョアのテーマ曲にゃ。

さて、あまり雄弁に語ってしまう事は無粋であるので
この辺で君達の便りを読むことにしよう

突然お手紙を差し上げる非礼をお許しください。
私はとある王国で騎士を務めている者であります。

私は母のあとをついで女ながら騎士となり、三年が経ちました。
しかし、先日同僚と話していたところ何か違和感が。
もしやと思って聞いてみたところ、私のことを男だと思っていたというのです!
あわてて他の仲間にも確認してみると、なんと八割近くが「男じゃないのか」と・・・。
たしかに女性らしい顔つきでもないのですが、これには大変落ち込みました。
そこでニョア様!
どうか女性らしくかつ騎士の凛々しさも表現できるような
武具を教えてくださいませ!
世界を旅する猫の中の猫、猫界の英雄ニョア様ならば何かご存じでしょう?
お礼はカルカン味噌汁味15個を用意しております。
(騎士ファルファラより)


女性騎士は重々しい武具を身につけるよりも、軽装備で着飾るべきだと思うにゃ!
鍛冶都市ファルーンには、自分の好みに合わせて武具に特別な意匠をこらすことができる
オーダーメイド武具専門店『ヴェルンド』がある。
クエイド鉱山をはじめ、大陸の数々の鉱山から集めた珍しい宝玉やレアメタル、
そして店主のヴェルンドをはじめとする腕の立つ鍛冶職人や彫金職人を抱えているこの店は女性騎士に人気が高いにゃ。
特に彼女らの憧れの的となっているのはローゼン・シュトゥルムと呼ばれる美しい形状のレイピアだにゃ。
元来両手武器であるレイピアなのだが、このレイピアはとても軽く片手でも難なく持つことができる。
そして抜群の斬れ味を誇り、何よりもひと振りする度に剣先に特別に埋め込まれた薔薇鉄が発光しなんとも美しい色の軌跡を残すのだ。
ただ、薔薇鉄はとても希少な金属であり、
さらに斬れ味を損なわずに剣先に埋め込むことは 非常に高度な技術を要するので
大量のガゼルだけでなく、店主ヴェルンドにその腕を見込まれないと 手に入れる事は不可能だにゃ。でもカルカン味噌汁味は頂いたにゃ!


こんにちばんこ!
…どこかで聞いたことのあるフレーズでごめんなさい…

いつもニョア様の手記や叙事詩の更新を楽しみにしています!
ところで、いつものように手記を振り返って見ていた時、
ちょっとしたことが気に掛かりました。
確かニョアの手記21だったと思うのですが、
「チャントール一帯にある針葉樹林」の話がちょろっと出てますよね?
「様々な伝説が残っている」と仰ってましたが、どのような伝説があるのでしょうか?
大雑把で良いので教えていただけませんか?
何しろ、伝説だとかの類には弱くて……。
乱筆失礼しました。ニョア様のイカダ道中の無事を願って…。
(学院生ちまきより)


チャントール一帯はその厳しい気候により、とても立ち入ることはできない。
リーデンブルグの地質学者らのククルーン大穴から時折吹き出る砂の分析結果によると、
チャントールの森とそのククルーンの大穴は地下でつながっているのではないかと推測されている。
そして、私の手元の資料によるとククルーンとチャントールを一本の線で繋いだ中間あたりに 遥か昔にルフィナ種の都市が存在したという伝説が記されている。
もしかしたら、ククルーンの大穴からチャントール、さらにはオリビエ岩礁まで
地下に何かが眠っているかもしれないにゃ。

こんにちは。ニョアの手記をいつも楽しく手記を読んでいる。
この手記ももうすぐ30回を迎えるので、過去29回の手記を一寸まとめてみた。
よかったら今後の参考にして欲しい。
これまで質問に答えた回数・・・73回(平均して1回当たり2つの質問に答えている)
質問者の中で最も多かった職業・・・学院生12回
(但し、私を除く。因みに2位は冒険者と猫で、どちらも10回)
ニョアが「にゃ」といった回数・・・241回
(手記1回につき平均で8回「にゃ」と言っている。尚、最も多く「にゃ」と言ったのは第27回の手記で37回である)
判明したカルカンの種類・・・7種類
(学院生名無しより)


なんとも、御苦労な報告である。
なるほど、私は学院生の質問に答えた事が多いのか。
確かに学院生はジュケンやベンキョウと、周りは魔物だらけで便りも飛ばしたくなると思うにゃ。
しかし、こうやって見てみると私が241回も『にゃ』などと言っているみたいだが
これは多分、誤報告であろう。
私はそのような子猫のような言葉づかいなんて言わないにゃ。
非常に失敬だにゃ!

では、今回はこの辺でさらばにゃ!

――――――――――――ニョアの手記 31 ――――――――――――

(2009.02.18)


The Epic of Zektbach -FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA-

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution