The Epic of Zektbach

ニョアの手記

冒険者諸君ごきげんよう。ニョアである。


『The Epic of Zektbach -Ristaccia-』が発売したにゃ!

もう諸君の手元には届いていると思う。
3月21日に遂に叙事詩集が発売となった。
そしてしばらくすると手元に届いた人から感想のお便りを沢山頂いたにゃ!
感謝である!ニョア感激だにゃ!

私はというと発売当日に王都ノヴァリスタに着き、中央広場で記念にニョアの華麗なる剣舞を踊ろうと思っていたら
先にホイッホイなどと言いながら踊っている怪しいじいさんとチェスを飛ばしまくっている
怪しい鳥がいたのであった…。

さてさて――。ここで私の一人旅は幕を閉じたようである。

Zektbachとオスティヌスと久しぶりに再会した私は感激のあまり涙目となり
私達は夜通しノヴァリスタ中央広場で踊り、歌い、騒ぎ、そして記憶が無くなるくらい飲んでいた。

夜が明け目を覚ますとそこはノヴァリスタ城の地下牢の中であった。
となりにZektbachとオスティヌスが気持ちよさそうに寝息を立てている。

…何故地下牢にいるにゃ!

私の状況はこのように最悪であるのだが、叙事詩集発売記念として
今回からしばらくここで『第一回伝書鳩調査記録』を発表していこうと思う。
これは諸君から今まで頂いた大量の便りを総括し、色々なテーマを見ていくものだ。
君達も、自分以外にどのような冒険者がいるのか気になるであろう?
記念すべき初回のテーマは『お土産と報酬』。
冒険者の中には、謎を便りに書きその報酬を書いてくる御仁や
お土産を伝書鳩の足に(時には無理やり)くくりつけてくる御仁がしばしば見られる。
そして全ての便りの中の3割以上が食べ物についてのものであったので
まずは食に関するテーマから発表して行こうと思ったのにゃ!

では、『お土産と報酬』。私が今まで君達からもらったものを紹介していくにゃ!

チュウカガイより用意しました。カルカン(某有名中華まん味)を用意しましたので、
こちらで手をうってくださいませ!!


某有名中華まん味とは…コウベシティ産かにゃ?ヨコハマ産かにゃ?
ヨコハマにあるキョーケンシュウマイ味なら食べたことあるにゃ。

ニョア様にはのちにまたたびをつけた詩集を贈ります故、閲覧の程、宜しくお願いします。

詩集を閲覧するたびに何故か記憶が無くなるにゃ。何度も読んでいるが未だ内容がわからないにゃ…。

ついでに道端で拾ったわかめとも昆布ともいえそうなものをつけておきます。

拾い食いはよくないにゃ!しかも肉球がベタベタになったにゃ…気になるにゃ。

お礼はレアもののカルカンマンボウ味5つ、
オスティヌス様への手土産に国産穀物の鳩の餌を用意しております。
どうかよろしくお願いします。


マンボウ味とはレアである。ついでにお腹がすいていた故、鳩の餌も私が責任もって食べておいた。

あ、出会ったのも何かの縁だと思うのでこの手作りミートパイをどうぞ(笑)

問題はカイザーミートパイよりも大きいこれをどうやって鳩が運んで来たかだにゃ…。

今度、ニョアさんにカルカン1年分お贈り致しますわ。

おかしいにゃ…1年もたなかったにゃ…。

フリスキーモンプチあげますので、宜しくお願いします

カルカンよりも味が濃いけど美味しいにゃ!

聖なるエサの銀色のスプーンではダメでしょうか?

聖ユニチ・ア・ム皇国製造品と書いてあるな。
貴族的な味がするにゃ。アメリカンショートヘア種になった気分がする。

送ったカルカン
-エストリスタの恵み-
-イゼルニアの風-
-ザッカドニアの魔女風ソース-(激レア)


これはカルカンの地方限定品であるな。と思って裏を見てみたら海賊が作った類似品ではないか。
よく見たらカノレカンと書いてあったにゃ!

そちらに来た『ケツァル』の尾羽を貴殿に差し上げたいと思います。
碧く棚引いた羽には魔力があり希少な物です。


なんとも美しい尾羽であるな。
私が昔カスティーヨという場所で見たものによく似ているにゃ。

Goza-sourouなるものを持っております。私の故郷の食物です。是非一度ご賞味あれ!

これはバンシュウヒメジの特産品かにゃ?小豆がなんとも味わい深い。

鰹節がお礼ということでご容赦を。

美味しいから毎日しゃぶってるにゃ。

報酬はサンマ味の煎茶でどうだろうか。

巨大なてぃーばっぐの中にサンマがまるごと入っているにゃ…。

念願の叶った際には故郷の料理Nekomanmaをふるまいたいと考えています。
どうかよろしくお願いします。


こちらこそよろしくお願いしますにゃ。…じゅるり。

私の懐に金がなく、代わりに何かと思いカツオを鳩に付けておきました。
後ろ姿がとても大変そうでした。


最終的にはカツオが鳩を運んできた形になった。

...ていうか、このメール本当に読んでくれてる...?
ちゃんと読んでくれないと私がニョア様の為に用意した
カルカンにしんそば風味100年分はあげませんよ


勿論読んでいるが100年分未だ届かずであるし、それだけ来たらカルカン島ができるであろう。

ニョア様に是非カルカンチョコレート味を手作りさせて頂きます。

お礼にカルカンキャンディー味をあげるにゃ。

お礼はカルカン味噌汁味15個を用意しております。

何故味噌汁なんにゃ…何故15個も味噌汁味にする必要があるにゃ…教えて欲しいにゃ…

鮭児を使った特製カルカンウィスカスを3缶伝書鳩に持たせました。
レア物ですが油が強く好みが分かれると聞いておりますがお口に合えば幸いです。


ケイジとは珍しいにゃ!脂が大変よく乗っていて美味であったぞ。

ロイヤルカルカンを報酬に8個お贈りいたします。

缶を引きずって来た伝書鳩は、まさに結婚式後の車を見るようであったにゃ。

お礼にかるかんビーフシチュー味くらいはあげてやってもいいのです。

いわゆるつんでれさんにゃ。

かるかん饅頭という物をご存じでしょうか?カルカン繋がりでお知らせ致しますが、
甘みがあまりなく大人の味…だそうです。試しに1つ買ってみたのでニョアさまに差し上げます


大人の味と子供の味はどこが境界線にゃ?

世間では「ジュケン」やら「ソツギョウ」などの催しが行われ、そのなか街を歩いて
いるとカルカン初恋の味を見かけました。


そのシーズンにはカルカンキット勝つと味もあるな。
初恋の味は甘酸っぱい味だにゃ。

もしも機会があれば私の工場へ足を運んでみてください。
腕によりをかけ、美味しいパンをご馳走いたします。


冒険者の中で唯一のパン職人であった。

教えてくだされば、光る珍しいイカを差し上げましょう。

イカはしゃべるし、空も飛ぶ、にゃ。


…という具合に、やはりカルカンや魚を送ってくれる御仁が多かったようだ。
それは私が猫であるがゆえだと考えられる。
吾輩は猫である。名前はまだニョアである。

では、今回はこの辺でさらばにゃ!

――――――――――――ニョアの手記 36 ――――――――――――

(2009.03.25)


The Epic of Zektbach -FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA-

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution