The Epic of Zektbach

ニョアの手記

冒険者諸君、ごきげんよう。ニョアである。

『おかしら!遂にじじ…いやご老人の手掛かりが掴めました!』
まだ日が昇りきらない早朝、私は男の大きな声で目が覚めた。
男の話によると、こうだ。

例の老人が抜け出した船牢をもう一度注意深く見てみたんです。
そうしたら、なんと牢の壁に一枚の紙切れが挟まっているのを見つけたんです。
で、それにはこう書かれてあったんです。
『あわれなベルナデットよ 真実を知りたくば ル・アビデに来るがよい』

ル・アビデ――テトロア海の南に浮かぶ伝説の島にゃ。
しかし今は廃墟になっており何も無い島に何故おかしらを呼ぶのか?
Zektbachとおかしらの関係は何なのか?…真意が全く掴めないにゃ。
とにかく、唯一の手掛かりを元に私達はおかしらの船に乗り
一路南方に浮かぶ伝説の島へ旅立つこととなった。

そんな中でも君達の便りは確実に私の元に届いているぞ。

この世界の通貨単位の「ガゼル」ですが、外見はどのような感じなのでしょう?
お札やコインの様なものなのでしょうか?それとも宝石のような石なのでしょうか?
(魔道士メケメケより)


ガゼルの外見は円形で平べったい、つまりは君の言うコインの様なものにゃ。
ガゼルは元来ノイグラード王国の通貨であり5種類のガゼルコインと言われているものがある。
表面は歴代の王、裏面はトリスアギオンが描かれている。
アゼルガットがかつて発行していたバレチア白金貨と銀貨もガゼルコイン何枚分と換算され
市場にわずかに流れているが、相場が変動しやすいので取引の上でトラブルになりやすいにゃ。
バレチアは主に海賊等が闇取引で利用しているみたいである。

華麗な剣舞を披露していらっしゃいますニョア殿ですが。
どんな剣なのでしょうか?
シャムシールみたいな曲刀を想像しますが、
ニョア殿の肖像には剣を持っていらっしゃらないようなので、すごく気になります。
まさか、赤い宝石ついてませんよね?
(詩人ハロリアより)


我が愛剣マクイルショチトルは刀身がすっと真っすぐ伸びた細身の片手剣である。
見た目はエペやフルーレの類である。
しかし、この剣が華麗なところはその装飾が豪華な点にあるにゃ。
柄にはレアなトルマリンを削り・丁寧に研磨して作った水色の猫型のオブジェが埋め込まれており
お椀型の鍔にはとてもとてもノーブルな彫刻がしてあるのだ。
性能も斬れ味も抜群、刀身が細い事によりひと振りで刀身が何度も振動するため
多段でひっとするにゃ。
ちなみに、赤い宝石はついていない。


はじめまして・・・というべきかな?ニョア殿
じきにこの世界の帝王になるであろう私なのだが、
それに関してこの世界に詳しい貴殿に相談があってだな。
最近私はこの世界の時間を9秒だけ止められるようになり、
その止まっている時間は私しか動けないのだが…
どうも私と同様に時が止まった世界を動ける者がいたらと思うと不安でしょうがないのだ
そこで、この世界にいる止まった時の中でも動けそうな強者を教えていただきたいのだ。
厄介な芽は早急に取り去ったほうが良いだろう?
(魔道士DIOより)


落ち着いて素数を数えるにゃ


最近暑いですよね~。
私は毎晩aisu nonという冷たいmakuraで快適な眠りを提供されています。
ニョアさんは暑い夜はどうすごしているんですか?
(踊り子バントルドルエリアスより)


君達の世界には便利なものが沢山あってうらやましいにゃ。
アリア・テ・ラリアには氷晶華とよばれる観葉植物があるのだが
夏の暑い日にはこの観葉植物が重宝される。
氷晶華はチャントールの樹海に咲いている植物と鉱物が一体化したもので
解けない氷に包まれている為に置くと部屋が自然と涼しくなる効果がある。
また、稀に雪結晶のような綺麗な花を咲かせる為に、いんてりあとしても抜群である。
私はこの氷晶華の猫さいずを持っているので暑い夜はこれを傍に置いてしのいでいるにゃ。

ごきげんよう。
僕は裁縫が得意なのでニョア氏にピッタリな衣装を作りたいと思っております。
すりーさいずとどんな衣装がいいかを教えてくれませんか?
あっ???もちろんお金はいりませんよ!
(学院生オタクールより)


B 33 N 21 W 41 H 40 T 32にゃ。
体重はひみつにゃ…。
希望する衣装は…
ノーブルにゃ!極めてノーブルな帽子と極めてノーブルなコートが着てみたいにゃ!

今回は、この辺でさらばにゃ!

――――――――――――ニョアの手記 49 ――――――――――――

(2009.07.08)


The Epic of Zektbach -FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA-

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution