The Epic of Zektbach

ニョアの手記

冒険者諸君、ごきげんよう。ニョアである。

なんとこの手記、今回で華麗に50回を迎えたにゃ!
君達から今までどのくらい華麗なる便りをもらったか数えてみると
実にその数は2343通であったにゃ!
沢山の便り感謝するにゃ!そして、これからもよろしくにゃ!

Zektbachのメッセージを頼りに伝説の島ル・アビデに向かう私達であったが
伝説ってことはお宝があるかもしれないぜと嬉々としている荒くれ者の連中とは裏腹に
おかしらのベルナデットは不安気な表情を浮かべている。
『おかしらが落ち込んでいるなんて、らしくねえなあ…おい、そこの猫なんとかしろ!』
静かすぎる海を見ていた私は男に無理やり後ろから首を掴まれ力が抜けた状態で
おかしらの元に運ばれた。
おかしらは私を船室に連れていき、扉を固く閉ざし話はじめた。
『私の父は勇敢な海賊でした。――しかしその事で多くの大切な物を失ったのです。
だから、私は海賊が大嫌いだった。海賊なんて無くなってしまったほうがいいとずっと思っていたの。
そんな時に彼、フェランドと出会ったの。
王国の学者である彼は知的で上品で礼儀正しく、海賊の荒くれた雰囲気が嫌いな私にはとても素敵に思えたわ。優しく色々な事を教えてくれるフェランドに私はすぐに虜になった。でもね、幸せは長く続かなかったの。』
私はベルナデットの目をじっと見つめ話に聞き入っていた。
『彼は置き手紙を残して行方知れずになってしまったの。
君とはもう会えない。
手紙にはそう一言だけ書かれていたわ。』
私はにゃあと鳴いた。
『私はひどく落ち込んだ。何故突然彼は去ってしまったのか?
悲しい日々が続いたけれど、やはり海賊の私には相応しくなかったのだろうと自分を納得させた。
それから私は海賊に生きる事にしたの。でも、父のようにはなりたくなかったからこうしている。
そんな話猫の貴方にしてもしょうがないんだけれどね。』

フェランドが去った本当の理由は何であったのだろう?
Zektbachはそれを知っているとでもいうのか。
私達は南方に進路をとりつづけた。

さて、今日も君達の便りを読んでいくことにしよう。

私は気が付いたらこの地にいました。
あちこちの大陸や国を一通り周りましたが、いまだにこの地のことがよくわかっていません。
新参者でも暮らしやすい土地はどこかにないでしょうか?
できれば、おいしい甘味屋さんがあるところがいいです・・・。
(詩人hanaより)


ココアンナ高原にある村は駆け出しの冒険者が語り合う酒場がある。
あるものは王国騎士を目指したり、あるものは王国料理人をめざしたり
様々な夢を語り合う場所がそこにはあるそうだ。
酒場は簡単な仕事やお手伝いを紹介する紹介所も兼ねていて
まずはそこで紹介される仕事をこなしていくのが良いにゃ。
ちなみにその酒場の酒と料理は一級品であり、
熟練の冒険者も昔を思いだしてしばしば戻ってくるそうだ。
君がすきなすうぃーつも充実しているにゃ。

リーデンブルグの町の近くに、リザードカーブ(と読むのが正しいのでしょうか)がありますよね?
リザードと書いてある割には、あまりトカゲの姿に思えてきません!
この地には珍種のトカゲがいるのでしょうか、それとも地名をつけた人がトカゲ好きだったのでしょうか。
もし、由来をご存知でしたら是非教えていただきたいです!
(学院生ちまきより)


リザードケイブ、通称トカゲの穴のことかな?
名前の由来はこの地にいる珍種スオミオオトカゲから来ているにゃ。
『アリアテリアの生物~生態と行動~』によると、
スオミオオトカゲはもともと水中に住む手足を持つ魚のような生物であったが
遥か昔、この辺りの陸上の王であった地竜とよばれた肉食生物が絶滅した事により
陸に上がり初め、岩だらけのこの地で巣穴を作る為に爪と牙が進化するに至り
現在では岩壁をするどい牙と爪で削って巣穴を掘って住む珍しい生物となったらしいにゃ。
大量のスオミオオトカゲが陸に上がり始め、岩を削って巣穴を作った結果
この辺りの地形がかわり、湾状になり、この名前が自然と付いたらしい。
言いかえれば、この湾状の地形はトカゲ達の巣穴が集まってできたとも言える。

私が風のうわさで耳にしたところ、過去にどこかの町で「シュレディンガァオンド」
なる舞踊が数術者たちの間で編み出されたそうですが…
(猫のキスカより)


そのようなわけのわからないものはしらないにゃ。

我ハ、BEN-Kナリ!
コノ時代ニ和算ヲ究メシモノハオルカ!
算盤ヲ手ニ、女神シグマノ素数ニ負ケズトモ劣ラヌ、和算ヲ究メシモノハオラヌノカ!!
(騎士BEN-Kより)


一旦落ち着いて京の五条に戻るといいにゃ。

では、今回はこの辺でさらばにゃ!

――――――――――――ニョアの手記 50 ――――――――――――

(2009.07.22)


The Epic of Zektbach -FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA-

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution