The Epic of Zektbach

ニョアの手記

冒険者諸君、ごきげんよう。ニョアである。

王都ノヴァリスタでは、いよいよ国一番の祭りであるセリオス祭がはじまった。
王宮奥にあるトリスアギオンの間から神器トリスアギオンが国王により運ばれると、
この祭りのめいんいべんとである浄化の儀式が始まる。
国王とトリスアギオンを中心に近衛騎士団ノイ・ド・ラグニア、大神官を初めとする王国教会の高官達、
神殿合唱団等が行列となり城門から城下町の大通りをゆっくりと練り歩いてくる。
行列の周りには、民衆達があふれんばかりに集まっている。
この神聖な儀式は、本来城内で全て執り行われていたのだが、
近年は国民にも公開するようになったみたいだにゃ。
東の空に目をやってみると、浄化星セリオスが蒼く神々しい光を放っている。
行列は街の中央広場で止まり、神器を持った国王を中心に円状になった。
大神官が中心の祭壇に立ち、開祭の儀を述べるとまず感謝の典礼がはじまった。
この1年間平穏に暮らせた事を、皆が神器に向かって感謝の意を示すのだ。
しばらくして神殿合唱団がトリスアギオン讃美歌「浄化の祈り」を歌い始めた。
この曲は君達も知っているはずだ。「Blind Justice」の中盤で流れるあの調べである。
賛歌が歌われている中、国王はトリスアギオンをセリオスに向かって掲げる。
トリスアギオンは星の光を浴びてうっすらと輝いている。
民衆は皆静寂を保ち、辺りは聖なる歌声に包まれ荘厳な雰囲気に包まれている。
ノイグラード王国建国以来の伝統ある儀式なだけあって、その重厚さは他に類を見ない感じであった。

厳かな儀式が終わると、祭りの主役は街の人々に交代し数々の催し物が始まった。
私にとってはこちらが大本命だにゃ!
古今東西の美味しいものが食べ放題、ねこじゃらしし放題、猫塔の新作見本市…
どれもこれも目が離せなく、私は猫の手も借りたいくらいである。

さて、そんな中でも冷静に君達の便りを読む事こそ、私が華麗なる所以である

お初におめにかかる、ニョア殿。
「ぽっぷんみゅうじっく」という音楽ゲームの中で発見した『あること』について、
ニョア殿にお聞きしたいことがある。
このゲームの中に「コキュトス」というタイトルの曲があるのだが、
この「コキュトス」とは、アンネースが裁きの炎で世界を焼き尽くした後に招いた氷の世界の名……。
更に、この楽曲を司る「ルシフェル」という人物のプロフィールの中で
「嫌いなもの=全てを燃やし尽くす絶望の炎」とあり、更に、
第4章のアンネースの苦悩を描いた映像の中にも、彼らしき人物が見受けられたのだ!
これは偶然であろうか? 
(薬師オト=ノキュウより)


「コキュトス」は地獄で最も下層の氷地獄で堕天使ルシフェルが全てを氷結させる風をまきおこし、
罪びとたちを処罰する世界を表現した楽曲であると聞く。
残念ながら「コキュトス」も「ルシフェル」もゼクトバッハ叙事詩には関連性は無いのだが、
ルシフェルが氷で罪人を処罰した事とアンネースが人々の罪を嘆きながらメギドの丘で起こした事は
確かに似ているにゃ。
これは、起源の違う神話に共通点があるということに似ているかもしれない。

おはようございます^^
ミュテスの滝近くに村や遺跡を表してるマークがあるので
すが、名前がないですよね?
物凄く気になって夜も眠れません。
(召喚士けやきより)


おはようにゃ!
ミュテスの滝付近にはディリアという街がある。
私も最近ここを訪れ、前々回の手記にその様子を記しているにゃ。
現在は人もほとんど訪れない田舎街なのだが
私が訪れて調査した結果、英雄伝説、古の民の伝承、謎の石像等
単なる田舎街とは思えないものが多く存在していた。
何かいわくつきの街である事は間違い無いであろう。

ノクス様とマタン様は数学が得意とお聞きしましたが     
ニョア様はどんな教科がお好きですか?           
ちなみに私の得意科目は給食です!!!!!!!
(学院生 ニョア様大好きクラブリーダー いちごより)


私の好きな教科はばかんすにゃ。
財布からチャントール氷森並みの寒風を吹かすことも得意とするところだ。

ニョア様こんにちは!
私は冒険が大好きなので、早速アリア・ラ・テリアに行こうと思ったのですが・・
「アリア・ラ・テリア行き」の電車もバスも見つからなく、他に行く手段が思いつきません!
どうやったらアリア・ラ・テリアに行くことができますか?
(冒険者kokoより)


安心したまえ、君は既にこうやって来ているではないか。アリア・テ・ラリアに!


では、今回はこの辺でさらばにゃ!

――――――――――――ニョアの手記 67 ――――――――――――

(2009.12.16)


The Epic of Zektbach -FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA-

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution