The Epic of Zektbach

チャコルの手記

冒険者諸君、ごきげんよう。ニョアである。

君達からの『FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA』への数多くの感想の便り感謝する!
私がこの作品が発表されてからいつも考えている事は
果たして『華麗なるニョアの剣舞』を弾きこなした冒険者は現れるのか?という事である。
もし現れた噂をききつけたら私に情報を頂きたいにゃ!
勿論これを見ている諸君の中で弾きこなした者がいたらすぐに伝書鳩を送りたまえ。
アリア・テ・ラリア一の楽師の称号を授けよう。

さて、オスティヌスの消息がやっとつかめた。
場所はイゼルニア山脈近郊にゃ。

酒場の人探し掲示板にオスティヌスの記事を貼っておいたところ
冒険者の一人からイゼルニア山脈で青白い炎をまといながら飛ぶ怪鳥を発見したという報告が来たのだ。
青白い炎の怪鳥など、アリア・テ・ラリア広しと言えどもオスティヌス以外に考えられない。
私がイゼルニア山脈に向かうべく支度をしていると
別の冒険者から驚くべき報告が来た
青白い炎の怪鳥の隣にはこれまた巨大で七色の光を放つ怪鳥が寄りそうように飛行していた
オスティヌスの他にも怪鳥はいたのか?
これはどういう事なのか?
私はZektbachに留守番(といっても家は無いのだが)を頼み、一路イゼルニア山脈を目指す事にした。

さあ、今日は君達からの便りを沢山読もうと思うにゃ!

初めましてニョア殿、Zektbach殿
私は一人前の召喚士になるための入学式を4月に控えています
新境地で色々と不安なのですがどうすれば無事召喚獣を使役する事が出来るでしょうか?
またどうすれば見知らぬ学友との親交を深める事が出来るでしょうか?
ニョア殿かZektbach殿に是非アドバイスを頂きたいのでよろしくお願いします
(召喚士アヤメより)

新しい環境がはじまる時は誰しも、君と同じ事を考えているだろう。
ほとんどの人は新しい世界で見知らぬ学友と親交を深めたいと思っているはずである。
なので、ここは勇気を持って自分から話しかけるのが一番である。
どんな些細な事でも、話しかけられると嬉しいものである。
ニョアが応援しているので大丈夫である!頑張るにゃ!

こんにちは寿々姫と申します。
質問です。謎が多いマルクト様は何歳なのですか?
私は13歳ぐらいかと思っております。
そして大好きなニョア様には後日「マグロ」をお送りいたします。
(王族寿々姫より)

星の民は誕生から15年で流転者となり自然に還るので
クカルが流転の儀式を何も知らずに中断した時点で、マルクトは15歳になったばかりである。
マグロ楽しみにしているにゃ!今からよだれが出るにゃ!

さて、今回伝書鳩を飛ばしたのは、ほかでもない、ニョア殿へ伺いたいことがあるためである。
ずばり、ニョア殿の肉球の色は何色でありますか?
(召喚士キニスンより)

私は何を隠そうかの美肉球コンテストで色点・艶点・ぷに点・匂い点、
全て満点を取ったほど卓越した肉の球の持ち主である。
肉タレ(注:肉球タレント)として各方面からのひっぱりだこでもある。
その私の肉球の色は、透明感と気品のあるロイヤル・パールピンクである!

ごきげんよう、ニョア様
私はネコをかっているのですが
うまく躾ができなくて困っています...。
どうしたらよろしいのでしょうか...?
(精霊ルノワールより)

この手記を見せ、私を見習わせればよいだろう。

ニョア様はじめまして。
今日は少し御尋ねしたいことがあり伝書鳩を飛ばさせていただきました。
ニョアさんの毛並みのさわり心地はサラサラなのでしょうか、それともふわふわなのでしょうか?
とても気になります!!
(魔道士リューカ・デンドロンより)

サラサラしているがお腹はふわふわで毛密度が濃くてもふもふだにゃ!

チャコル様とニョア様はお知り合いのように見えるのですが、
どのような経緯があって出会ったのかを教えていただけないでしょうか?
まさか、「こ」の字がつくもの程の仲ではないですよ……ね?
(詩人クリスティンより)

「こ」の字がつくもの?「こなみ」かにゃ?
私はかつてはオカカ猫騎士団に所属する猫騎士であったわけだが
その自分によく争っていたのが聖アムリア猫騎士団つまりチャコル率いる軍団である。
私達は高密度のモクテン生息地やイレグイ釣りすぽっとを巡り争いが絶えなかったのだ。
チャコルは華麗なる私の剣舞と互角以上に戦えるの只一匹の存在であり私はその剣技に敵ながら感心した。
争いはカルカン条約に私が調印した事により戦争は終息を向かえ
オカカ騎士団は聖アムリア騎士団に吸収される形となり、私も退団したわけだ。
チャコルは剣の腕も良く見た目もクールで頭も賢く
『アリア・テ・ラリアのかっこいい女性猫ランキング』一位に選ばれたりもしたが
実は中身はそれほどかっこよくはないにゃ。
私は知っているにゃ…
彼女は戦い以外は非常にすっとぼけている所がありよくドジをするドジ猫だということを!!
そして料理が非常に苦手な癖にこっそりと料理を作り楽しんでいるところも!!
意外にもロマンチストなところも!!
ふふふにゃ!!この秘密を知る私には勝てないにゃ!!

おっと…誰か来たようなので失礼する。

ニョア殿、始めまして。yuuと申します。
昨年11月頃にこのサイトを知って以来楽しく拝見しております。
これからストーリーがどのように展開していくのかとても楽しみです。
また、最近私の友人もZektbach氏の作品を好きになり、
以前にましてその友人との仲が深まった気がします。
音楽好きの私にとって好きな音楽を誰かと共有できたことはとても嬉しいことでした。
このような機会を提供してくださったZektbach氏とニョア殿に感謝申し上げます。
(学院生yuuより)

君のようにZektbachの音楽や物語を通して人と出会ったり仲が深まったりしたと便りを頂くのは
私が一番嬉しく思う瞬間であり、叙事詩の案内役をやっていて本当に良かったと思うにゃ。
これからも人と出会うため、仲良くなるためにこの叙事詩をどんどん使って頂きたい。

過去80回分の手記を纏めたので報告する。

最も多かった質問
1位 地理及び文化に関する質問(53回)
2位 個人的相談(38回)
3位 ニョアに関する質問(36回)
質問数合計 229回

質問者の中で多かった職業
1位 学院生(52回)
2位 冒険者と猫(それぞれ26回)
4位 魔道士(24回)
質問者の中で少なかった職業
1位 枢密院(1回)
2位 教皇(3回)
3位 踊り子と海賊(それぞれ4回)

登場したカルカン・・・32種類
手記で紹介されたカルカン以外の食べ物・・・79種
(質問者がニョアに送ったものも含む)
登場した人物及び動物・・・53人
(但し、ベルナデットの部下は人数不明の為全員で1人として数えた)
手記で紹介された書物・・・12種類
【おまけ】
ニョアが「にゃ」といった回数・・・905回
ニョアの二つ名・・・15種類(但し、全て自称)
手記内の誤字&脱字・・・3箇所
私がニョアの尻尾を引っ張った回数・・・1000回
(君の尻尾を1000回引っ張ると幸せな事がおきると聞いたが、何もおきないぞ・・・)
私がオスティヌスの腹を触った回数・・・573回
(オスティヌスの血を飲むと不老不死になるって本当?)

(猫の名無しより)

また君か!
もはや恒例となった定例報告である。
君には ヴァリアント・ザ・スタティスティックスの名を与えよう。
いつも名無しなのは勿体ないにゃ!
興味深い情報感謝する。

では、今回はこの辺でさらばにゃ!



――――――――――――ニョアの手記 82 ――――――――――――

(2010.04.07)


The Epic of Zektbach -FRAGMENTS OF ARIA TE'LARIA-

© Konami Digital Entertainment © Internet Revolution